KOR
Library

[プレスリリース] アジャイルソーダ、強化学習テーマの論文 NeurIPSで採択 20/11/29

アジャイルソーダは、NeurIPS(神経情報処理システム国際学会、Neural Information Processing Systems)に強化学習をテーマにした論文を提出、金融ワークショップ分野で最終採択されたことを明らかにしました。 NeurIPSは1986年に始まり、現在まで続いている人工知能学会で、人工知能研究分野において世界最高の権威を認められています。
アジャイルソーダの提出した論文は、強化学習を基盤とした ‘詐欺探知のための深層意思決定フレームワーク’ についてのもので、提示されたフレームワークを活用すると、他の分類器に比べて7.5%向上した性能を示すだけでなく、従来最高と認められていたアルゴリズムよりも高い正確度を証明しました。 これは、アジャイルソーダ内の研究員だけで成し遂げた研究成果であり、韓国のAIスタートアップの技術力が世界的水準であることを証明する事例といえます。 アジャイルソーダは、今回の論文の研究内容の中で最も競争力のある成果と評価されている ‘リワードセッティング自動化’に関する核心アルゴリズムについて、韓国内外の特許を登録し、自社製品であるベーキングソーダ(BakingSoDA)と組み合わせる予定です。
LIST

서울시 강남구 선릉로 525 인포스톰빌딩 3층
| 대표번호(02-558-8300) | contact@agilesoda.ai
Copyright © AgileSoDA .